ミュゼの脱毛で痛い箇所はやっぱりワキとVライン・Iライン?

ミュゼの脱毛で痛い箇所はやっぱりワキとVライン・Iライン?

脱毛サロンで行っている光脱毛は、あまり痛みを感じない脱毛方法といわれていますが、それでもまったく痛みがないわけではありません。
輪ゴムではじいた程度の痛みがあるとよくいわれますが、もちろん個人差もあります。
まれに痛みを感じやすい人だととても我慢できないと思うこともあるようですし、逆に「ほとんど痛みがなかった」という人もいます。
また、部位によって痛みの感じ方も異なります。とくに、太い毛が生えているところは強い痛みを感じやすいといいます。

 

痛いとされている部位は

  • ワキ
  • Vライン
  • Iライン

になります。人によっては大変な痛みを感じることもあるというわけです。
また、神経が敏感な手の甲、指、膝なども痛みを強く感じやすいようです。
痛みに鈍感なタイプでも「デリケートゾーンは痛かった」という人は少なくありません。
ただし、痛いのは光を照射している時で、その後までひきずることはありません。

 

 

注意しないといけないのは色素沈着

注意しなくてはいけないのは、皮膚に色素沈着があった場合です。
色素沈着を起こしているところに光を照射すると火傷を起こすことがあるので、
もしも施術後までヒリヒリとしているようならば早めに医療機関に相談することをおすすめします。

 

 

脱毛個所として人気のある脇の痛みは…

脱毛箇所として人気が高いワキもどうしても痛みが出やすい部位です。
それだけ効果が出やすいともいえるので、我慢してトライしてみるだけの価値はあります。
それでも、毛が生えている範囲が狭いので耐えることはそう難しくはないはずです。
しかし、どうしても辛抱できない時には光の照射レベルを下げてもらうことも、もちろんできます。

 

意外に痛いのが膝

意外に痛いのが膝です。膝の痛みは独特で、1回、2回、3回……と、重ねて照射するほど増してきます。
同様に足の指も非常に痛い場合があります。これらの関節部位には筋肉や脂肪がついていないため、痛みを強く感じやすいといわれています。

 

 

以上のように、光脱毛により痛みを感じやすい場所はいくつかありますが、
最初は「痛い」というよりも「熱い」と感じるようです。もしもあやしいと思ったら、無理をせずエステテシャンに相談してみてくださいね。




ミュゼプラチナム探検隊では、実際にミュゼに通っている方の体験談や口コミを募集しています。

>>こちらのフォームよりお問い合わせください!